オクニョ 運命の女

16世紀半ばの朝鮮王朝時代。刺客に襲われた妊婦が監獄に逃げ込み、そこで女児を出産して命を落としてしまう。そしてオクニョと名付けられた少女は囚人たちから教わった知識や言葉を身に着け、やがて母に関する真実を知りたいと思うようになり・・・