天上の花園

夫に愛人がいることを知ったジェイン(ユ・ホジョン)は、二人の娘ウンス(キム・セロン)、ヒョンス(アン・ソヒョン)とともに、長年絶縁状態だった父ブシク(チェ・ブラム)と暮らしはじめる。傷心ながらも子供たちのために前を向き、生きていくことを決意する。父との絆も徐々に取り戻して行く。大自然が残る美しい村・江原道(カンウォンド)のコムベリョンで繰り広げられる家族愛の物語。