ドクター異邦人

密命で北朝鮮に派遣された胸部外科医パク・チョルは息子フンと共に韓国に戻れずにいた。父と同じ胸部外科医を目指していたフンは、ある日、恋人ジェヒにプロポーズをするがジェヒは父と共に粛正され、収容所へと送られてしまう。数年後、胸部外科医として働くフンの元に、瀕死の状態のジェヒが運ばれてくる。フンはジェヒとともに脱北を図るが、再び引き裂かれてしまい・・・

ミセン-未生

チャン・グレは幼い頃から棋士を目指していたが、父の他界を機に大学にも行けず、26歳になってもバイトにあけくれていた。しかし母の伝手で、大手総合商社にインターンとして入社するが、学歴もないグレはコピーの取り方すらわからず遅れをとっていた。しかし同期とチームを組んでのプレゼン発表で合格点を獲得し2年間の契約社員として入社するが・・・