相続者たち

帝国グループ会長の婚外子のタン(イ・ミンホ)は、異母兄のウォン(チェ・ジニョク)から疎まれアメリカへ留学し虚しい日々を送っていた。一方、幼い頃から苦労してきたウンサン(パク・シネ)は、アメリカにいる姉を頼って渡米するが金を持ち逃げされて途方にくれる。ウンサンはタンに助けられてお互い惹かれあうが、ウンサンはタンに婚約者がいることを知り・・・

ミセン-未生

チャン・グレは幼い頃から棋士を目指していたが、父の他界を機に大学にも行けず、26歳になってもバイトにあけくれていた。しかし母の伝手で、大手総合商社にインターンとして入社するが、学歴もないグレはコピーの取り方すらわからず遅れをとっていた。しかし同期とチームを組んでのプレゼン発表で合格点を獲得し2年間の契約社員として入社するが・・・