仮面の王 イ・ソン

王宮に待望の王子が誕生するがその命と引き換えに、辺首会に揚水庁の全権を渡すことに・・・。王は辺首会から世子を守るために仮面を被せ育てる。青年になった世子イ・ソンは仮面を外して密かに王宮を抜け出す。市民を装い初めて素顔で外に出たイ・ソンは、そこで聡明な良家の娘カウンとイソンという同じ呼び名を持つ貧しい水売りの息子に出会い・・・

匂いを見る少女

高校生のウンソルは、ある日両親をバーコード殺人事件の犯人に殺され、逃げる最中に交通事故に遭ってしまう。奇跡的に一命をとりとめた彼女は、それまでの記憶を失い、匂いが見えるという不思議な能力を身につけていた。3年後、何も知らされずにオ・チョリムという名で新たな人生を歩んでいた彼女は・・・

怪しい家政婦

ウン・サンチョルは子供たちの教育のためにフィリピンで暮らす妻たちと別居していた。ある日突然、妻が川で溺死して子供たちは父親の元へ戻ってくる。子育てに慣れていないサンチョルは戸惑い家事の負担を減らすために家政婦を雇う。しかしその家政婦は仕事は完璧だが絶対に笑わず、命令されたことは何でもするという怪しい家政婦だった・・・

幻の王女チャミョンゴ

時は西暦18年、漢の支配下にある楽浪。太守ユ・ホンの悪政に民の不満は募り、朝鮮族の将軍チェ・リ(ホン・ヨソプ)とワン・ゲン(ナ・ハニル)は朝鮮国を復興させることを計画する。そんな中、チェ・リの2人の夫人が出産を迎える。天文官チャムク(アン・ソクファン)はチェ・リの娘が楽浪を滅ぼすと予言、太守はチェ・リに産まれてきた娘を殺すよう命じる。そして、夫人たちは共に、女児を出産するが、わが子を王にしたい第二夫人ワン・ジャシル(イ・ミスク)の画策によって、第一夫人モ・ハソ(キム・ソンリョン)が産んだ女児が殺されることに。 祖国のために愛した男を倒す宿命を背負った王女チャミョンと、愛のために祖国を裏切る宿命を背負ったもう一人の王女ラヒ(パク・ミニョン)、二人の狭間で葛藤する高句麗の王子ホドン(チョン・ギョンホ)が織り成す悲しい愛と運命の物語。