会いたい

暴力的な父親から逃れるため、母とふたりで各地を転々としながら生きてきたイ・スヨン(キム・ソヒョン)。父は殺人の罪で死刑になったが、スヨンは殺人犯の娘と後ろ指をさされて辛い日々を過ごしていた。 一方、アメリカから帰国したばかりのハン・ジョンウ(ヨ・ジング)は、偶然出会ったスヨンに興味を抱く。お互心に傷を持った二人は友達となり、次第に惹かれあうようになっていく。 ところがある夜、二人は悲劇的な事件に遭い、スヨンは行方不明になってしまう。14年後、刑事となったジョンウ(パク・ユチョン)は、今もスヨン(ユン・ウネ)を探し続けていた…。やがて再会を果たすが…

オレのことスキでしょ。

芸術大学に通うイ・ギュウォン(パク・シネ)は、闘病中の指導教授の支援チャリティー演奏会を準備する。出演交渉のため学内の人気バンドのライブを見に行くと、イ・シン(ジョン・ヨンファ)の演奏に一瞬で引き込まれてしまう。 シンはライブ当日、急病で運ばれた妹に付き添っていために、演奏会に行けなくなってしまう。このことでギュウォンとシンは言い合いになり演奏で対決することになる。最初はいがみあっていた二人だったがギュウォンはシンに惹かれていき…

太陽を抱く月

朝鮮王朝の世子・イ・フォンと世子嬪・ホ・ヨヌは、運命に導かれるように恋に落ちるが、朝廷の権力争いによって、婚礼を目前にヨヌは原因不明の病気にかかり死んでしまう。 8年後、フォンは王に即位するが、彼はヨヌを忘れられず心を閉ざしていた。しかし、死んだはずのヨヌは、過去の記憶を失い、巫女・ウォルとしてフォンの前に現れるのであった。