頑張れチャンミ!

裕福な家庭で何不自由なく育ったチャンミは、皮膚科医のカン・ミンチョルと結婚する。だが、新婚旅行へと旅立ったチャンミのもとに1本の電話が…。父が酒に酔って階段から滑り落ち亡くなったというのだ。会社の経営も火の車で借金もあることを知ったミンチョル一家に結婚詐欺だと非難され、慰謝料まで取られてしまう。チャンミは全てを失いながらも残された家族を養うため懸命に生きていくことを決意する・・・

花咲く春には

前科者の祖父イ・ジェシク(イ・スンジェ)と詐欺師の父ドクス(キム・ガプス)をもつ息子のイ・ジョンド(パク・コニョン)は、検事出身の弁護士である。そんなジョンドは、祖父の理髪店の片隅で細々と弁護士活動をしていた。 ある日、街の再開発のために貯めていたお金が紛失する事件が起こる。その後も事件が度々発生するが、捜査は行き詰まった状況だった。そんな時、ジョンドは検事をしていた時の同僚で冷酷なジュンギ(キム・ナムギル)の父の会社が事件の背後に絡んでいることを知り…

天使の罠

シスターを志し修道院で暮らすイ・ソニュ(ユン・ソイ)は、早くに両親を亡くし、唯一の家族である姉のジニュ(イ・セウン)と暮らしていた。ジニュの恋人のチャン・テジョン(パク・ジョンチョル)のことも兄のように慕っていた。 ある夜、ソニュは、修道院の施設を抜け出して夜遊びする少女たちを探しに街に出る。少女たちは、クラブでソ・ジソク(クォン・セイン)と出会う。少女たちが未成年だと気付いたジソクは、自宅まで送ろうとしていたのだが、ジソクが少女たちを連れまわしていると勘違いしたソニュは、怒って飛び蹴りをしてしまう。 一方、ジニュと同棲までしていたテジョンは、勤め先の会社令嬢ソ・ジヒ(ムン・ボリョン)と交際するために一方的に別れを告げる。テジョンの子を妊娠していたジニュは、一人で出産しようとしていたが、それを知ったテジョンは、交通事故に遭ったジニュを見殺しにしてしまう。姉の死に絶望したソニュは、テジョンへの復しゅうを誓い…