キルミー・ヒールミー

アメリカで静かな生活をおくるスンジン財閥の御曹司チャ・ドヒョンは、お人好しで誰にでも好かれる性格だが、実は多重人格という秘密を抱えていた。ある日ドヒョンは別人格の一人であるセギの仕業により、いつの間にか韓国へ向かう飛行機の中。その帰国途中で覆面小説家のオ・リオンと精神科の研修医であるリジン兄妹に出会い、やがて、ドヒョンはリジンに多重人格を治すために自分の主治医になって欲しいと依頼する・・・

頑張れチャンミ!

裕福な家庭で何不自由なく育ったチャンミは、皮膚科医のカン・ミンチョルと結婚する。だが、新婚旅行へと旅立ったチャンミのもとに1本の電話が…。父が酒に酔って階段から滑り落ち亡くなったというのだ。会社の経営も火の車で借金もあることを知ったミンチョル一家に結婚詐欺だと非難され、慰謝料まで取られてしまう。チャンミは全てを失いながらも残された家族を養うため懸命に生きていくことを決意する・・・

鉄の王 キム・スロ

狗耶(クヤ)国は優秀な製鉄技術によって栄えているが、9つの村の部族長たちの合議制で成り立っていて王がいない国だった。 北方から来た子が王になるというお告げを受けた祭司長イビガ(イ・ヒョジョン)は、乗った船が難破して流れ着いたチョンギョン(ペ・ジョンオク)がそのお告げに関係すると考え求婚する。 チョンギョン(ペ・ジョンオク)も自分の子が王になると信じ、イビガ(イ・ヒョジョン)を受け入れてイジンアシ(コ・ジュウォン)を生み、王になる教育をほどこしていく。 浜で拾われたスロ(チソン)は鍛冶長チョバン(イ・ジョンウォン)の子として優秀な鍛冶職人に成長していく。 やがてスロ(チソン)を中心に、自分が王になると信じるイジンアシ(コ・ジュウォン)と部族長のひとりテガン(ユ・オソン)、ひそかに野望を燃やすソク・タレ(イ・ピルモ)も加わって熾烈な戦いの幕が開ける。