優しくない女たち

料理研究家として名を馳せているスノクは、若い頃の苦労を経て、2人の娘や孫娘と平和な日々を送っている。長女のヒョンジョンは一流アナウンサーとして活躍。次女のヒョンスクは問題を起こしてばかりだが、素直で純粋な性格の持ち主。そんなヒョンスクが唯一自慢できるのは、娘のマリ。マリは学生時代から優等生で大学専任教授を目指して頑張っていた。しかしある日、4人の人生に一大危機が訪れ・・・

馬医

時は17世紀。医官カン・ドジュンとイ・ミョンファン(ソン・チャンミン)、医女チャン・インジュ(ユソン)の3人の若者は身分を超えた絆で結ばれていたが、朝廷内の陰謀に巻き込まれてその友情は無残に崩れ去る。イ・ミョンファンの裏切りによって、カン・ドジュンは世子(セジャ)暗殺の罪をかぶせられ処刑される。罪人の息子として生まれたクァンヒョン(アン・ドギュ)は処刑されそうになるが、女児なら処刑を免れるため、カン・ドジュンを慕う奴婢(ぬひ)ペク・ソック(パク・ヒョックォン)が自分の娘チニョンとすりかえる。一命を取り留めたクァンヒョンは、やがて腕利きの馬医へと成長していく。