家族の秘密

国内屈指の財閥ジンワングループの長男テソンに嫁いだジョンヨンは、会長である姑ジュランや小姑たちに囲まれ息の詰まるような結婚生活を送っていた。そんな中、愛する娘ウンビョルが婚約式の日を迎えるが、ウンビョルは式の会場に現れず、そのまま姿を消してしまう。当初は家出と思われたが、事件に巻き込まれた可能性を考え胸が張り裂けそうになるジョンヨンの元に一本の電話が入り・・・

願いを言ってみて

幸せな新婦になるはずだったソウォン(オ・ジウン)だが結婚式の当日、夫が不慮の事故に遭い植物状態になってしまう。さらに横領の濡れ衣まで着せられた夫の潔白を証明するため、無実を信じて孤軍奮闘する・・・

いばらの鳥

ジョンウン(ハン・ヘジン)は児童養護施設で育ち、有名になれば母親が会いに来ると信じて女優を目指していた。そんな彼女の初恋の相手ヨンジョ(チュ・サンウク)は、死んだはずの産みの親に会い、冷たく突き放されてしまう。同じ頃、ジョンウンの親友ユギョン(キム・ミンジョン)は自分が両親の子供ではないことを知り・・・。10年後、3人は再び再会するのだが・・・

会いたい

暴力的な父親から逃れるため、母とふたりで各地を転々としながら生きてきたイ・スヨン(キム・ソヒョン)。父は殺人の罪で死刑になったが、スヨンは殺人犯の娘と後ろ指をさされて辛い日々を過ごしていた。 一方、アメリカから帰国したばかりのハン・ジョンウ(ヨ・ジング)は、偶然出会ったスヨンに興味を抱く。お互心に傷を持った二人は友達となり、次第に惹かれあうようになっていく。 ところがある夜、二人は悲劇的な事件に遭い、スヨンは行方不明になってしまう。14年後、刑事となったジョンウ(パク・ユチョン)は、今もスヨン(ユン・ウネ)を探し続けていた…。やがて再会を果たすが…

野王

12年前、装蹄師になるために牧場で働いていたハリュ(クォン・サンウ)は、7年前に孤児院で一緒に暮らしていたダヘ(スエ)と再会する。2人は程なく愛し合うようになるが、人には言えない秘密を共有し時を過ごしていた。大学生になったダヘは、就職活動で面接に向かう途中に靴を片方無くしてしまうが、そのまま向かうことに。面接を終えて落ち込むダヘの前に、無くした靴を持った大企業の御曹司ドフン(ユンホ)が現れ…

シティーホール

シン・ミレ(キム・ソナ)の勤める仁州市庁へ野心家チョ・グク(チャ・スンウォン)が副市長として赴任してくる。ミレはひょんなことから『いわし娘大会』に参加することになり、若さはなくとも愛くるしい表現力で見事グランプリを獲得する。 しかし賞金の所在を巡り濡れ衣を着せられてしまい、市役所を解雇されてしまう。最初はミレと対立ばかりしていたグクも彼女のひたむきな姿に徐々に惹かれて…

蒼のピアニスト

貧しい生活を送っていた少年ジホ(チュ・ジフン)は、祖母の死によって孤児となり、父と名乗る大手楽器メーカーの会長マンセ(チョ・ミンギ)と出会う。 マンセにはかつてピアニストだった妻ヨンラン(チェ・シラ)との間に、音楽才能に恵まれた息子イナ(チ・チャンウク)がいたが、別の女性に産ませたジホを引き取り育てることに。 さらに絶対音感を持つジホを次期会長として指名することを考えていた。 イナは、そんな父の期待を一身に受けるジホに激しく嫉妬心を燃やしていた。 一方、ヨンランはイナに託した夢がジホに奪われていくことに焦りを感じ始め…

結婚の裏ワザ

ソ・ドゥリョン(チャ・ファヨン)は20年前に夫が死別してから必死に働いて、一人で4人の娘を育て上げた。 家庭を顧みず、キムチ会社の社長として必死に働いてきたソ・ドゥリョンたが、ここにきてやっと母親として娘と向き合おうと決心し娘に家庭の温かさを教え、花婿候補を見つけようと奮闘するのだが…