ドクター異邦人

密命で北朝鮮に派遣された胸部外科医パク・チョルは息子フンと共に韓国に戻れずにいた。父と同じ胸部外科医を目指していたフンは、ある日、恋人ジェヒにプロポーズをするがジェヒは父と共に粛正され、収容所へと送られてしまう。数年後、胸部外科医として働くフンの元に、瀕死の状態のジェヒが運ばれてくる。フンはジェヒとともに脱北を図るが、再び引き裂かれてしまい・・・

頑張れチャンミ!

裕福な家庭で何不自由なく育ったチャンミは、皮膚科医のカン・ミンチョルと結婚する。だが、新婚旅行へと旅立ったチャンミのもとに1本の電話が…。父が酒に酔って階段から滑り落ち亡くなったというのだ。会社の経営も火の車で借金もあることを知ったミンチョル一家に結婚詐欺だと非難され、慰謝料まで取られてしまう。チャンミは全てを失いながらも残された家族を養うため懸命に生きていくことを決意する・・・

蒼のピアニスト

貧しい生活を送っていた少年ジホ(チュ・ジフン)は、祖母の死によって孤児となり、父と名乗る大手楽器メーカーの会長マンセ(チョ・ミンギ)と出会う。 マンセにはかつてピアニストだった妻ヨンラン(チェ・シラ)との間に、音楽才能に恵まれた息子イナ(チ・チャンウク)がいたが、別の女性に産ませたジホを引き取り育てることに。 さらに絶対音感を持つジホを次期会長として指名することを考えていた。 イナは、そんな父の期待を一身に受けるジホに激しく嫉妬心を燃やしていた。 一方、ヨンランはイナに託した夢がジホに奪われていくことに焦りを感じ始め…