相続者たち

帝国グループ会長の婚外子のタン(イ・ミンホ)は、異母兄のウォン(チェ・ジニョク)から疎まれアメリカへ留学し虚しい日々を送っていた。一方、幼い頃から苦労してきたウンサン(パク・シネ)は、アメリカにいる姉を頼って渡米するが金を持ち逃げされて途方にくれる。ウンサンはタンに助けられてお互い惹かれあうが、ウンサンはタンに婚約者がいることを知り・・・

ルビーの指輪

JMグループの春川支社に勤務するルビー(イ・ソヨン)は、新たに赴任してきた本部長が元恋人のギョンミン(キム・ソクフン)だと知り驚く。ルビーを忘れられずにいたギョンミンはやり直したいと告白する。最初は拒んだルビーだったが、まだ彼を愛している自分に気づき再び交際をスタートさせるが・・・

トンイ

トンイはある日、父と兄が濡れ衣を着せられて亡くなるという境遇に追い込まれた。父と兄の無罪を証明しようと、事件の真相を探るために宮廷で下働きを始めるが・・・

神々の晩餐

国営韓国料理店の「アリラン」の師範でライバルであるドヒ(チョン・インファ)とソリ(キム・ボヨン)。名匠の座を勝ち得て幸せに見えたドヒ(チョン・インファ)だったが、家族と出かけたクルージングの旅で、愛娘インジュ(ソ・ヒョンジン)が行方不明に。 後に同じ船に乗っていた少女ヨヌを、ドヒ(チョン・インファ)はインジュ(ソ・ヒョンジン)と思い込んでしまう。ヨヌをインジュとして育てることを決意する。一方、海で溺れていたところを助けてくれた養父のもと、ジュニョンという名で明るく育っていた。 数十年後、インジュ(ソン・ヨヌ)はアリランで料理を学び、後継者となることを夢見ていた。一方、ジュニョン(ソン・ユリ)は、ひょんなことからあるイベントにアリランの代表として参加することに。その見事な手さばきを目にしたアリランの3代目は、ジュニョン(ソン・ユリ)を新後継者候補としてアリランに迎え入れることを宣言するが…。