オクニョ 運命の女

16世紀半ばの朝鮮王朝時代。刺客に襲われた妊婦が監獄に逃げ込み、そこで女児を出産して命を落としてしまう。そしてオクニョと名付けられた少女は囚人たちから教わった知識や言葉を身に着け、やがて母に関する真実を知りたいと思うようになり・・・

ドクター異邦人

密命で北朝鮮に派遣された胸部外科医パク・チョルは息子フンと共に韓国に戻れずにいた。父と同じ胸部外科医を目指していたフンは、ある日、恋人ジェヒにプロポーズをするがジェヒは父と共に粛正され、収容所へと送られてしまう。数年後、胸部外科医として働くフンの元に、瀕死の状態のジェヒが運ばれてくる。フンはジェヒとともに脱北を図るが、再び引き裂かれてしまい・・・

蒼のピアニスト

貧しい生活を送っていた少年ジホ(チュ・ジフン)は、祖母の死によって孤児となり、父と名乗る大手楽器メーカーの会長マンセ(チョ・ミンギ)と出会う。 マンセにはかつてピアニストだった妻ヨンラン(チェ・シラ)との間に、音楽才能に恵まれた息子イナ(チ・チャンウク)がいたが、別の女性に産ませたジホを引き取り育てることに。 さらに絶対音感を持つジホを次期会長として指名することを考えていた。 イナは、そんな父の期待を一身に受けるジホに激しく嫉妬心を燃やしていた。 一方、ヨンランはイナに託した夢がジホに奪われていくことに焦りを感じ始め…