春の輪舞曲<ロンド>

獣医師のユンジュ(チョン・ユミ)は恋愛結婚に憧れる27歳だが、母ジソン(ナ・ヨンヒ)から早く結婚するよう急かされ財閥御曹司とのお見合いを勧められる。乗り気ではないユンジュはわざと嫌われようと、ある作戦で待ち合わせ場所へ向かう。そしてある日、両親の言い争いから自分には生みの母がいることを知ったユンジェは実母を捜し始め・・・

怪しい家政婦

ウン・サンチョルは子供たちの教育のためにフィリピンで暮らす妻たちと別居していた。ある日突然、妻が川で溺死して子供たちは父親の元へ戻ってくる。子育てに慣れていないサンチョルは戸惑い家事の負担を減らすために家政婦を雇う。しかしその家政婦は仕事は完璧だが絶対に笑わず、命令されたことは何でもするという怪しい家政婦だった・・・

秘密

ヒジョン(ヒジョン)は、一流デザイナーになることを夢見ながら小さなアパレルショップで働いていた。ある日、ショップのオーナーが突然亡くなり、息子ジュノ(リュ・シウォン)が店を継ぐことになった。 ヒジョンとジュノは幼馴染だったが、ジュノはヒジョンに思いを寄せていた。二人は次第に惹かれあうようになったが、ジュノにヒジョンの妹ジウン(ハ・ジウォン)も惹かれるようになり…

僕は君にほれた

ウジン(ユン・ヒソク)は、友人の結婚式の司会をするためにホテルに行くが、ロビーで見かけたジウォン(パク・ダアン)に一目ぼれしてしまう。しかし、ジウォンは玉の輿を狙い、高級車を乗り回す男とデートを重ねていたが、結局騙されてしまう。一方、兄のジフン(チン・テヒョン)はナルシストでいつも女性を騙していた。そしてまた一方では、 裕福な生活をするミンソ(キム・ヒョンソン)だが、事故で妻を亡くし子供と暮らしているが、心を閉ざしていた。 そんなウジン、ジウォン、ミンソ、それぞれの家族が繰り広げる心温まる物語。