相続者たち

帝国グループ会長の婚外子のタン(イ・ミンホ)は、異母兄のウォン(チェ・ジニョク)から疎まれアメリカへ留学し虚しい日々を送っていた。一方、幼い頃から苦労してきたウンサン(パク・シネ)は、アメリカにいる姉を頼って渡米するが金を持ち逃げされて途方にくれる。ウンサンはタンに助けられてお互い惹かれあうが、ウンサンはタンに婚約者がいることを知り・・・

オレのことスキでしょ。

芸術大学に通うイ・ギュウォン(パク・シネ)は、闘病中の指導教授の支援チャリティー演奏会を準備する。出演交渉のため学内の人気バンドのライブを見に行くと、イ・シン(ジョン・ヨンファ)の演奏に一瞬で引き込まれてしまう。 シンはライブ当日、急病で運ばれた妹に付き添っていために、演奏会に行けなくなってしまう。このことでギュウォンとシンは言い合いになり演奏で対決することになる。最初はいがみあっていた二人だったがギュウォンはシンに惹かれていき…